2021年最初のご飯

with コメントはまだありません

もう半年も経ってしまって今更感丸出しですが・・・笑

今年の元旦にいただいたものは、お雑煮・栗きんとん・伊達巻・紅白かまぼこ・黒豆・沢庵・前日の残り物の揚げ物♪

ハハメシのお雑煮の美味しいことと言ったら( *´艸`)

お雑煮って簡単なようで奥が深い!?

味を真似ようにも到底及ばず、断然自分が作るお雑煮よりも生まれ育った味のお雑煮の方が好きです!

嫁ぎ先では昔からの風習!?お正月三が日はその家の男の人が炊事をしてきたみたいで、実家に帰省せずに沼津で正月を迎えた際、義理父が作ってくれたお雑煮は味噌ベースで最初びっくりしましたが、実家は関東なので味噌ベースではなく醤油ベースです。

京都のとある場所!?老舗店!?では白味噌のお雑煮で、具もシンプルで、これが正しいお雑煮、お雑煮発祥のようなテレビを観た記憶がありますが、東と西でこんなにも違うものなのですね。

(何故か沼津の義理父のお雑煮は味噌は味噌でも特別こだわっておらず、合わせ味噌で作っていましたが、関東でもなく京都までも行かずその中間だからって事にしておきましょうか。苦笑)

白味噌のお雑煮が正解で醤油ベースのお雑煮は後発なのかもしれませんが、私にとってのお雑煮はやっぱり醤油ベース☆

味噌味だと味噌汁にお餅入れたみたいな感じで、それって味噌汁じゃん、みたいな…(;´・ω・)

元々お餅料理の中で1番好きなのがお雑煮で若い頃は複数個お餅を入れてもらっていましたが、中年にもなると1つで我慢しました。汗

もうあの頃のように好きだからといってたくさんは食べられないのが残念です。

Comments are closed.

制作プランのご案内と料金表はこちらから